2016年12月03日

まかない料理に毒?

兵庫県でなんともビックリな事件が…。
居酒屋の店長が、まかない料理に毒性のある植物の種をいれて
アルバイトの男性に中毒症状を起こさせたんだって。
アルバイト男性の勤務態度に不満を持って、通販でチョウセンアサガオの種を購入。
まかない料理に入れたそう。
幸い被害男性は大事に至らず済んだみたいで良かったけどね。
だけど、この店長、一体人の命をなんだと思っているんだか。
看護師の仕事をしていると何人もの人の死に向き合ったことがあります。
自分とは全く無関係の人であっても悲しみが心に響くし、命の尊さが痛いほどわかります。
なのでこういう人は絶対に許せない。
この店長は一度逮捕されたものの、処分保留で釈放されたそう。
こういう処分ってなんだかちょっとなんで?って思っちゃう。
だって、助かったからいいようなものの、最悪のことだってありえる行為なんだから!

2016年03月07日

同僚は先に転職が決まったそうです

実は私より後に転職活動を始めていた元同僚(友人)がいます。
大手の総合保険ショップへの転職希望とか前は言っていました。
プライベートでも良く連絡を取ったり飲みに行ったりするんですが、そんな友人も転職が決まったそうです。

それでつい先日お祝いをしようと二人で飲みに行きました。
駅で落ち合い、たまには串カツもいいねなどと軽い雑談を交わしつつ、駅の近くにある串カツ店へ向かいました。

お互いにお疲れさまということで、ビールで乾杯しました。
どちらもお酒は好きなのでどんどんペースが早くなり、おつまみを少しずつ注文。

その後は話も弾み、転職の話なども何度か交わすことがありました。
ちなみに友人が新しく入社することになる会社は飲料の製造メーカーとのことです。
主な業務は広告宣伝などのいわゆる営業で、彼が得意としている仕事みたいですね。

その飲料メーカーは、名前を聞くと知っている人がほとんどと言っていいような会社です、
そんな会社に転職が決まったわけですから、私もつい驚いてしまいました。

少しはしたない話になりますが、月給も以前より大幅に増えるみたいですね。
年収計算にするとかなりのもので私には到底無理だろうなぁ…と感じてしまいました。

友人も転職が決まったし、そろそろ次は私の番でしょうか。
でも飲料メーカーって仕事内容もおもしろそうですよね。

2015年12月17日

澤が引退!!!

なでしこジャパンの澤選手がなんと、引退を発表したんだそうです。
今季限りで現役引退…ものすごく残念で悲しいけど澤選手の幸せを考えたら今まで女子サッカーに多大な貢献をしてきた選手だから結婚もして、これからは女性としての第二の人生を幸せに過ごしてほしいかな…そんな風にも思えます。
現役を引退してもきっとこれからもきっとサッカーに関連する仕事を続けてくれるんじゃないかなぁ…。
今まで澤選手と一緒に活躍していた選手たちもきっとすごく寂しい気持ちで一杯なんじゃないかな。
それでもこれからの彼女の幸せを応援してあげたいよね!
これから澤選手のためにも後輩選手達がもっともっと頑張っていかなきゃいけないね
私もいつの日か一緒に働いている看護師たちが退職したら寂しがってくれるような先輩にならなきゃね!

2015年10月24日

看護師がゆえ…

叔父が昨日、下血したと連絡してきました。
日ごろそんなに行き来しているわけじゃないんだけどお互いに携帯番号を知っているから
何かあった時には連絡がくるんですよね。
今回は私が医療に携わっているから連絡してきたようです。
もちろんすぐに私が働いている病院に来るように伝え、電話を切ったのですが…。
叔父はそのまま入院となってしまいました…。
まだ詳しく検査をしなきゃわからないけど手術が必要なようです。
身内だから比較的私に叔父の情報は早めに入ってくるんだけど叔父にはまだ私の知っている情報全ては伝えていません。
悪い病気じゃなかったらいいんだけど、こういう時って知りたくないことでも早く知ってしまうからちょっとショックが大きいかな…。

2015年04月03日

看護師と医者と…

看護師と医者との関係っていつまで経ってもやっぱり表向きは医者が上だけど実際には看護師の方が強かったりするものだよね。
もちろん看護師がいないと医者だけでは病院は回っていかないんだけどね。
結局は看護師って女性の職場って感じだし男性よりも女性が強いってことなのかな。
でも医者としての立場もあるから医者としては表向きだけでも権威ある姿でありたいものだよね。
患者と看護師がテレビドラマみたいに信頼し合ってすごくいいコンビで働けている病院って実際にはどのくらい存在するんだろう。
そんな病院があったら私はすぐにでも転職したいな。
きっとそんなところがあったら私だけじゃなく転職希望者は殺到だろうね。
まぁそんなところがあってもなかなか空きがないだろうけどね。

2014年12月28日

未来を考える

看護師と医者の恋愛…絶対的に医者の立場の方が上だって思うけど実際には逆だったりするんだよねぇ。
女性って結構計算高くて男性を振り回してしまう人が多いんです。
もちろんそんなこと全然ない人だってたくさんいるんだけどね。
女性が自分の思うままに男性を誘導していくっていうのかな…。
それが嫌だったら関係を絶てばいいんだろうけどそれはそれでまたなかなかやっかいなものなんです。
病院という狭い空間の中で恋愛をするのは本当に難しいものです。
何事もなく円満に進んで結婚…なんてことになればいいんだろうけどそうではない場合はちょっとやりずらいかな。
だけどはじまりは突然やってくるものでその時にはそんな先のことって考えずに進んでしまうんですよね…。

2014年12月18日

男性薬剤師に起きた怖い話

私のお母さんは病院で医師の仕事をしています。
お母さんの同僚に若い男性の薬剤師がいるそう。
少し前にお母さんが働く病院に転職してきた薬剤師で、若くてはつらつとした感じの男性だそうです。
でも、いっとき元気がない時期があったんですって。
これはお母さんがその男性薬剤師から聞いた話です。

男性薬剤師が付き合っていた女性と別れ話をしたそうです。
そしたら部屋にあった包丁を持ち出してきて「別れるくらいなら死んでやる!」と叫ばれたんだって。
男性薬剤師はますます嫌になり「死ねばいいだろう。」
言い残しさっさと出てきたそう。

携帯番号も変えて女性とはそれきりになるはずだった…
だけどそれ以来、体調がずっと悪くなってしまったみたいです。

そんな時にその付き合っていた女性とたまたま近くのコンビニで出会い、話をしたそう。
女性は別人のように明るくなっていて、男性薬剤師は女性の部屋に上がり込む事になったんだって。

部屋に入った途端に男性薬剤師は変な臭いがすることに気付きました。
女性もそれまで明るい表情だったのがニタニタと笑っていたんだって。
怖くなった男性薬剤師が「悪いけどもう帰るわ。」と言ったところ、女性は紙袋を渡してきたらしい。
外国に行ったお土産だからって。

男性薬剤師はうちに帰って紙袋を開けて見たんだって。
そしたら…大量の髪の毛と男性薬剤師の名前が書いてある紙が貼った藁人形が入ってたそうです。
藁人形にはこれでもかというくらい釘が刺さっていたんだってさ…

2014年11月11日

看護師と医者と…

看護師と医者の恋愛って知らない人から見るとすごく素敵!なんて思われるものでしょうね。
だけど実際には結構大変だったりするんだよね。
お互いに同じような職種だから意見の食い違いでの喧嘩が絶えなかったりついついお互いの仕事について意見を言ってみたり…。
同じ医療関係の仕事だから分かり合える…なんて思っていたら大間違い。
まぁ私たちがそうだからみんな同じってわけでもないんだろうけどね。
実際に看護師と医者で結婚してすごく幸せな家庭を築いている人もたくさんいるしね。
私たちはやっぱり仕事のことだけが原因じゃなくて性格が合わないのかな?
相手に合わせて…って思うこともあるけど我慢や無理をしていたらいつの日かそんな思いが爆発しちゃいそうで…。

2014年10月03日

冷めたわけじゃないんだけど…

看護師の仕事をしているとお付き合いする人が出来てもどうしても振り回してしまう感じになってしまうことが多いですよね。
休みだったのが急に仕事になったり、平日はなかなか会う時間帯が取れなかったり…。
付き合う相手が医者だとなおさら二人の合う時間ってなかなか難しかったりします。
どちらかというと医者の方が時間を合わせる形になるのが自然なのかもしれません。
看護師はなかなか上司に休日や勤務のことでいろいろ言えるものじゃないから…。
その点医者の方が時間は変更しやすいからどうしても振り回されてしまう。
付き合い始めのころはそれでも一緒にいる時間を確保するために頑張るけど長く付き合っているとなかなか…。
別にお互い冷めた関係になってしまうわけじゃないんだけどねぇ…。
なかなか難しいものです。

2014年08月25日

大渕弁護士再婚!

行列のできる法律相談所っていう番組にレギュラー出演している大渕愛子さんっていう弁護士がなんとなんと、俳優の金山一彦さんと結婚しちゃったそうですね。
さっき看護師仲間からのメールで知ってビックリ。
早速パソコンで調べてみると行列のできる法律相談所の生放送で二人の電撃結婚を発表したんだそうです。
二人とも結婚歴があって今回は再婚同士。
今年の6月くらいから同居生活スタート、今月12日大渕さんの誕生日に入籍したんだって。
今まで全くそんな報道なかったからホントビックリですよね。
二人とも再婚同士、今回はうまくいくといいですよね。
私も早く…なんて夢物語を妄想したりするけど私に家庭ってなんだかイメージが…。
もしかしたら一生独身で結婚なんて私には縁遠い話なのかもしれないな…。